「ハイカラ」って言いたくなる町、間人、神の恵み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まるで時を遡るように、昭和の良き時代の語り部たちが小粋に漂う町。
そこは、海や山からの恵み・・まさしくジオの恵みがまるで宝の山のよう。
創業90年、間人に生を受けた料理長「福山 渉」がその四季折々の恵まれた食材を生かし、「海の京都・海の京料理」をアートなお料理で、皆様の五感を満たしてくれるでしょう。
「美味しいの宝庫」が 昭恋館よ志のやにはあります。至福の時をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*